So-net無料ブログ作成
検索選択

with the painkiller(外食etc.篇) [外食]



前中後でいうところの後篇。
大原美術館から歩いて戻って、「ビーバーズベーカリー」でパンを買う。
ここはこじんまりした店だけど、ガーリックフランスやら天然酵母系やら、お気に入りのパンが多い。
その日買ったのはもう食べちゃって(そりゃそうだ)写真は撮り忘れたけど、トマトカレーパンとか海老コロッケパンとか、初めて買ってみた惣菜系も好評でした。
父は「腹が減ろうがなアンタ」と気遣った風に声をかけるけど、こう言う時は自分がハラ減ってる時だったりする。

車で移動、中庄近くの「レストランつねまつ」へ。
父はハンバーグ定食、私はチキンカツチーズ定食をオーダー。
(詳しくは別のところで載せたので、お暇があれば)
ここではハンバーグ定食の写真など(冒頭写真参照)。

…父が一口食べた後のように見えますけど、どうだろ。スミマセン。
ミニ冷奴・わかめの味噌汁付き千円でお釣り(850円/950円)。
久々のデミグラスソースに舌鼓。
ご機嫌でパクパクしてたら、父、いきなりの歯痛勃発。
その時歯医者に通っていたのは確かだけど、なんつうタイミングの悪い男。
苦虫を噛み潰したような顔を厨房に向けつつ、
「硬うてよう食べん」
と付け合わせ山盛りキャベツとトマトをこちらの皿へ。
ハンバーグとキュウリとご飯だけ食べる。ようワカラン…。
お店の名誉の為に言うと、父が元々レタスより硬い物を好んで食べないというだけの話です。
私、てんこもりになった皿に憤然と立ち向かい、完食。
うー、お腹いっぱい。ごちそうさまでした(しかし気が滅入っても食べたら胃が開く因果な体質…)。
とにかくソッコー鎮痛剤を飲め飲めと言いまくってようやく父が服薬。
んな仏頂面でずっといられちゃこっちがかなわん。

旧R2を市内方向に戻って、「インポートショップトレンド」へ。
昔会社帰りによく寄っていた店。割と有名な輸入雑貨店なんだそうです。
スナック類も見たけど(フラ印のポテチとか)、さすがに満腹で食指動かず。
WEDGWOODのティーバッグ、輸入缶・瓶飲料(ルートビアとかウィルキンソンのドライジンジャエールとか)、Q.B.B.コーヒービーンズチョコ(ホワイトとビター)などを買う。
レジで店員男子が
「冷たいものもありますけどお取り替えしましょうか?」
「あ、お願いします」
というわけで、車でDIET Dr.PEPPERをプシッ。



おー、久し振りで嬉しい。
日本のノンカロリー炭酸飲料とは味のひっかかりが違うんだけど(甘みに独特のアクというか癖がある。そこが好き)、父曰く
「これ、なんか味が変な…」
もー、すっだらこったら言うてから(訳注:つべこべ言って)!

その後、啓文社に寄って、迷いに迷って棚から棚へ、取ったり戻したりしながら、『短章集』(永瀬清子)と『みぞれ』(重松清)を買う。
(後日譚:どっちも当たりでした。岡山ゆかりの詩人と作家でらっしゃいます)

車に戻ったら
「…ありゃ、いねぇでやんの。」
ケータイしたけど出ない(また車に置いて来たな)。
目視で見渡し、雑誌コーナーで発見。
「なんか喉乾いたわぁ」(…あのねぇ)
面倒極まりない父の渇きを癒すべく、ハローズに寄って、21時過ぎ帰宅。
美術とご飯と八つ当たりパワーで少しは回復。
あ、病院もか(汗)


↑ 入場券やらフライヤー(?)やら。
左上のはヤノベケンジ氏のグリーティングカード。
おそまつさまでございました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。