So-net無料ブログ作成
検索選択

甘そうで甘くない少し辛いゴハン [COOK]

またご飯ネタをば。と言っても、8月末頃のもの。
診察日はくさくさするので、ストレス発散で軽く外食か自炊、というパターンが多い。
この日は各種クーポンの誘惑を断ち切り、自炊。
父は糖尿で、とにかく目前の空腹を辛抱できないヒトなので、まずはとりまバナナ&牛乳。


更に素麺1/2(炊事の戦意喪失気味)…。


今回は岡山駅2Fのユアーズで材料を調達。
そこで桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油a.k.a.辛辛少辛を発見購入済。

材料はこちら。


「なんか手伝うことあるん?」
「ええわ」
…の10分後にはイビキが(にゃろー)。
まぁ、手伝ってもらうほどのものでもなく。
といってもトロいので1時間半くらいかかったかも。



 【お品書き】
  ゆかりおにぎり小(父が街中で見かけて買ったそうな)
  牛切り落とし黄ニラえのきすき煮三ツ葉添え
  豆腐とえのき三ツ葉かき玉汁
  桃太郎トマトきゅうりサラダ(シーザーサラダドレッシング
  ひとくち京とうふ(辛辛少辛がけ)


すき煮にしようというのにボケッとして、牛肉の下味に塩をしてしまい、更に出汁に昆布茶を入れて割下を作ったので、メインの肉がちょっと塩辛かった。
なんかなー、失敗を次で取り返そうとするとこんがらがる、と言い訳。
黄ニラは岡山の特産品。柔らかくて使い勝手がいいかも。
その日はひと束99円の特売で、初めて買ってみたのでした。
寿司のネタにもなるらしいけど、それはまだ食べたことないなぁ。
結局何がウマかったって、ラー油かけた豆腐がいっちゃんウマい(笑)
ざる豆腐とかではなく、単に出すのに失敗して崩れてるだけです。


その後、出ようとしたらすごい雷で、一旦引き返してキリンフリーノンアルコール。
もちろん、飲んだからといってやむはずもなく、どしゃぶりの中帰宅。
この日は食べ切りでテイクアウトなし。

目指せ、定食屋の安定感(ハードル高い)!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。